上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【理想】52×36Tの問題点【キャパシティー】

こんにちはGWに740kmほど走って最後は体調を崩した楓でございます。

美山に2回行ったり舞鶴に1回行ったり、たった3日で約600kmですからね。

体脂肪も落ちましたよ。。マジで病気になるレベル(現在進行形ですが)

さて、舞鶴に行った時に残り80km辺りからチェーン周りからチリチリなるように感じてました。

チェーンの交換時期?とか思いつつ走ってましたが現状はもっと酷かった模様

自分のクランクはストロングライトのFISSONで意図的に52×36Tを作っています。

ストロングライトのセット売りは48×36Tこれはシクロクロスを想定です。

ロードに関しては52×39がメインでTTなどに更に大きいギアが設定されてます。

52はロード 36はシクロクロス つまりギアピッチと変速スプラインが合ってません。

自分は78DAのFDにて変速してますが、チェーンリングかなりの負担をかけてるみたいです。

つまり何が起きていたかというと、チェーンリングを固定している5ピンが全部ユルユル。。。

そこまで緩む事は無いだろう。でも保険でロックタイトも塗ったんですがね。。

変速キャパシティの限界数ギリギリだとこういう現象が起きるみたいですね。。

まぁ、サードパティでこんな事してる時点でアウトですよね。
カンパもスラムもシマノも52×36Tを作ってますから純正を私はオススメします、
[ 2013/05/06 12:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mindslaver.blog57.fc2.com/tb.php/411-c0343620