上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【爆音】カンパ系フリーボディ【ピアノ線】

寒くて全く外に出ない楓ございます。サドル記事からもう一度60kmほど乗った程度。。。

はよ春、来るなPM2.5と花粉

部屋に常備してる点鼻薬がなくなったので買ってきました。急性鼻炎も持ってるので年中鼻炎です。

さて、タイトルのお話をします。


カンパとフルクラムのフリーボディのスプリングが最近改良されたみたいで硬くなってます。
現に私のユーラスは現行品のフリーボディでスプリングテンションが高くなったみたいで五月蝿いです。

で、ZONDAさんは旧式のスプリングなので静です。
P1000780.jpg
↑純正
うm、これって自作できるって聞くし作るかって事でハンズに行って二つ素材を買ってきました。

ステンレスのバネ用途の0.6mmと0.8mmの鉄ピアノ線

焼き入れ加工した際に0.6mmのステンレスは焼き入れしすぎてアウトになりました。
P1000781.jpg
↑ステンレス焼き入れ無し

形状を維持できなくなった。
焼きを入れるならライター程度でいい事が発覚()
あと、ラジオペンチ2個で手曲げで作業したのでステンレス硬すぎて加工しずらいですね

後者のピアノ線0.8mmは凄く加工しやすかったです。

P1000792.jpg

↑0.8mm焼き入れ
0.8mmは焼き入れ無しとありを作り、焼き入れ無しをZONDAに実装してます。太くてちと安心だけど音はそこまで大きくないです。むしろ現行純正の方が五月蝿いです。

焼き入れはライターの青火で表裏を。。。色が変ったらOKだと思います(料理。。。

焼き入れは自分は実装してませんが、教祖様に2個ほど納品しております。

【データとして】------------------------------------------------------------------------------
スプリングを作る際は0.8mm以下で作りましょう。
スプリングで起こす爪やバネが収まる隙間があって1.1mmとかなので0.8mmはギリギリ収まったぐらいです。

長さとかは現物合わせOKだと思います。カンパボディはメッキがしてあるので不意にテンションの高いバネ先を当てるとメッキが剥がれます。気をつめましょう。

最後に、完全自己責任でお願いします。テンションが高い=爪でハブを押さえる力を増やす。なのでハブ側の爪が掛かる場所は必然的に磨耗します。(爪も磨耗します)あと、ダンシング等でバネが破断の可能性は避けれません。それによる落車、または事故も自己責任なります。すべてにおいてご理解の上で作って遊んでください。

-----------------------------------------------------------------------------------------

[ 2013/02/22 00:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mindslaver.blog57.fc2.com/tb.php/407-4478ac46