上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FOSSチューブ

お久しぶりです。楓です。

一応、元気にしてます。

最近は雨が多くて毎週のようにハブのOHをしてる気がしますね。

で、色々ネタはあるのですが、今回はチューブネタです。

何を迷ったのか、FOSSのチューブを見つけてしまい。気付いたら篭の中に。。気付いたら家に


チューブですがヴィットリアさんのEVO55が消えるそうな。実は凄く愛用してまして。

次期チューブを探してるところに変な箱を見つけてしまった訳です

さて、実際に装着してみることに。
まぁ、箱を開けるとビックリ、

P1000395.jpg

噂どおりの透明チューブです。

P1000396.jpg


で。箱の上のブツはリムテープです。
両面テープでチューブが中で動くのを防ぐ役割ですね。
チューブレスからクリンチャーになるとチューブの摩擦ってヤツを感じれます。
予測ではそれが軽減されるのでは?って所です。

で、このチューブ変態なんです。タイヤでは、ほぼ常識のローテーションってヤツがですね。


なんと

チューブにローテーションがあるんですよね。変態です。

まさか、そんな事はって思う読者のために

P1000398.jpg

チューブにはつなぎ目があります。そこの引っ張り強度がイマイチなのかな?んー。とりあえず指示通りに装着

あと、空気を多少入れないと入らないし。あの変なリムテープのおかげでタイヤのビードを嵌めるのに一苦労

正直、ド変態です。

P1000399.jpg


このチューブ。火で炙れば5mmぐらいのリム打ちやパンクでも直ります。
売り文句は果たしてる感、自分は生け贄があったので練習したので2/3の割合ぐらいで直せると思いますが
初見だと無理だと思います。

5mmを超えると厳しい。逆に広がっちゃう()
ライターを常備してると良いかも


この手のチューブで心配されるのが空気の保持。2日ほど待機させましたが8気圧から7.5気圧ぐらいまでしか下がってないと思いますので許容範囲かと。

また、ライディングの際に気付いたことがあれば書きます。
[ 2012/09/08 01:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mindslaver.blog57.fc2.com/tb.php/395-8bdec2a9