上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春なので気分を変える。アタック&フォース

すっかり春のはず、寒いですが。。。

昨日タイヤをですね。シュワルベのアルテレモからコンチのアッタク&フォースに変えました。
P1000262.jpg

で、今日は皮むきとインプレをしたいと思いまして、いつもの吹田~日吉往復をしました

距離は120km アップダウンが適度にあり、平地巡航もあれば低い山もあるのでインプレにはもってこいのコース

で、いつものアイツがいつもの感じで待ち合わせに間に合わないので勝手に出発。

まぁ、途中で追いつくでしょ?って感じでした。 日吉ダムで合流しましたww自分はその地点でav:26km/hでしたがそいつはav:28km/hだった流石、速い人は凄いです。帰りはローテしながら向かい風のなか出来るだけ巡航をあげて帰ってきました。風強いから2分ローテぐらいだけど辛かった。

563489_185453821573812_100003275878435_294123_632291479_n.jpg


万博の外周から阪大の横を通る道で違和感に気付く、なんか速度感が無い。

同じスピードならアルテレモの方がなんか速度感があるんだけどキノセイ?って感じ

次にのぼり、GP4000sの粘っこい進みじゃなくて、切れのある走りをしてくれる。コレは前輪の22Cが効いてる。

平地性能は速度は維持しやすい。割と好み、あとアルテレモと同じ空気圧だけどクッション性はコッチが上。

アルテレモはやはりレースタイヤだったことが分かった、路面からのインスピレーションを確実にハンドルに伝える。速度感などはやはりレースタイヤならでは、安定感ももちろんなんだけどコンチのハイエンドには及ばず。

さて、下り。一瞬、アンダー?って思ったが違うくて、自分の切れ込み遅れでした。フロントの22Cのコントロールの良さにビックリ。
狙ったラインを通れる素直さが良い。リアに関しては荷重の切り替えしも素直に応答してくれるので安心して下れる。24Cのおかげで安定感抜群。

ただ皮むきが完了してないので、あんまり下りで飛ばせないのが残念。


ファーストインプレはこんな感じ。

加速性はGP4000sより良いね。でも踏み出しの軽さはアルテレモ。
メーカーによって意図が違うし、同メーカーでも設計思想の違いってやつを感じれたは嬉しいところ。

今日の走行距離は132km av:23.5km/h
日吉往復で120km av:25km/h
[ 2012/04/09 00:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mindslaver.blog57.fc2.com/tb.php/388-ab3cde2d